もう一人、彼を愛していた女性がいたとしたら・・・韓国ドラマ「美しき日々」にハマった、私の創作文です。かなりムリのある展開・設定になっています。ドラマの美しき日々しかダメな方は読まないで下さいね。
by chiroparo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

28 あふれる思い…5

いつの間にか私は自分の部屋にいた。

どこをどうやって戻ったのか、全く覚えてはいなかった。


f0013877_1773893.jpgただ体は冷え切っていた。
そして、心は凍りついて何も考えられない…

私の視線の先には、パリ行きのチケット。

ぼんやりと見つめながら、今になって自分が涙を流していたことに気づいたのだった。









3日しかない。
準備する暇もなければ、悩む暇もない・・・
私は小さい頃、母が買ってくれた絵本の間に挟んでいた、伯母の写真を取り出した。
見るのが辛くてここへ挟んでいたのに、いつも心のどこかに棘が刺さったままのような
そんな感覚があった。
忘れられるはずなんてない…なのに、あえて伯母のことを考えないようにしていた。

ずっと…室長とのことは、何も期待しないつもりだった…
でも幸せな日々が、彼と過ごす時間が、いつのまにか私の心を変えていた。
(ジニョン、欲張りすぎだよ。ものすごく期待してるでしょ?)
自分の心に呟いた。
(だって、こんなもの貰ったら誰でも期待しちゃうでしょ?)
触れているのが癖になりつつある、右手の薬指に輝いている指輪を見るにつれ…彼の真意が分からなくて辛かった・・・

気づくと、私は唇を噛み締めていた。
そしてその唇に触れている事に気づいた。
「ほら…君のその癖。不安なことがあると、いつも唇に手をやるだろ?」
あの幸せな朝の、彼の言葉を思い出す。
こんなにも私を・・・・
 不安にさせているのは…
  さみしくさせているのは…
    他の誰でもない…室長、あなたじゃないですか?
うぅん、今だけのことじゃない。いつだってそうだった。
今まで手に入らないものを手に入れようと、私はもがいていただけなのかもしれない。
どんなに手を伸ばして、呼んでも叫んでも私の声が聞こえないほど遠くにいるあなたに…
一体何を求めていたのだろう。
俯いた私の目から、涙の雫がが零れ落ちる。
ジーンズのひざの上に、青い染みを残して吸い込まれていく涙を見ながら、私は自分が底なし沼に落ちてしまったと思った。
ヨンスと関係をもった彼を、本当は怨んで良いはずなのに…
その裏側で私の心は、彼の心を求めている。

いっその事、憎んでしまえたら…きっと忘れられるのに・・・

私はその日、冷え切った1人きりのベッドで眠れぬ夜を過ごした。


翌日、私は何事もなかったかのようにビクトリーで黙々と仕事をこなしていた。
ボンヤリしたまま時間が経って行くことが怖かったから。
・・・あと2日。
・・・あと2日しかない。

行く道は決まっているのに、それを否定する自分がいた。
仕事を終えた私は名刺の住所を頼りに、ハン弁護士の事務所を訪ねた。
突然行ってもアポイントも取っていないし、会える確証はなかったけれど…
先延ばしにしてしまっていた、伯父からの手紙に対する…
私の決心を聞いてもらいたかった。

この間、会ったハン弁護士の印象から、何となく小さな乱雑とした事務所を想像していた私は、呆然とした。
目の前のこの大きなビル全体が、ハン弁護士の事務所のものだったから…
その新しく近代的なビルの最上階に、ハン弁護士は事務所を構えていた。
受付で名前を告げると、なぜかすぐに広い部屋に案内された。

コンコンッ…
ノックの音に思わず立ち上がり、ドアの方を振り返ると
「お待たせしてしまったね、ジニョンさん」
そう言いながらあの時と変わらない笑顔で、ハン弁護士が部屋に入ってきた。

「突然、お邪魔してすみません…」
「いや、来てくれてうれしいよ。さぁ、座って下さい…」
「はい…」
「すぐに、コーヒーを持って来させるからね。コーヒーで良かったのかな?」
「いいえ、お構いなく…すぐに失礼しますから…」
「・・・・・・それで、今日は?もしかして伯父さんからの手紙のことかな?」
「…それもあるんですが……」
「急がないから、落ち着いて話しなさい…」
「…はい」
私は、どこから話し始めたら良いのか分からず…心の中を探りながら少しの間、黙り込んでいた。

そして無意識のうちに触れていた、右手の薬指の指輪を左手の薬指に入れかえた私は、大きく息を吸い込み自分の気持ちを話し始めたのだった。
[PR]
by chiroparo | 2006-11-30 15:45 | 美しき日々28 | Comments(0)

* My Link...

----------------------------- 
+ メールは、ココから...

+ 奴×3 韓国公式
+ Daum cafe

+ BH Entertainment
+ LBH JOFC
+ BH&RUBEURS
+ New Rubeurs


+ I know.You the one

+ Bitter sweet Life

+ 1358815246.mp3.wma

+ main[1].mp3


-----------------------------
+ Counter:

+ Now on-line:

-----------------------------



カテゴリ

全体
美しき日々1
美しき日々2
美しき日々3
美しき日々4
美しき日々5
美しき日々6
美しき日々7
美しき日々8
美しき日々9
美しき日々10
美しき日々11
美しき日々12
美しき日々13
美しき日々14
美しき日々15
美しき日々16
美しき日々17
美しき日々18
美しき日々19
美しき日々20
美しき日々21
美しき日々22
美しき日々23
美しき日々24
美しき日々25
美しき日々26
美しき日々27
美しき日々28
美しき日々29
美しき日々30
美しき日々31
美しき日々32
美しき日々33
美しき日々34
美しき日々35
美日々Another story
美日々
美しき日々36
美しき日々37
美しき日々38
美しき日々39
美しき日々40
美しき日々41
美しき日々42
美しき日々43
美しき日々44
美しき日々45
美しき日々46
美しき日々47
美しき日々48
美しき日々49
美しき日々50
美しき日々51
美しき日々52
美しき日々53
美しき日々54
美しき日々55
美しき日々56
美しき日々57
美しき日々58
美しき日々59
美しき日々60
美しき日々61
美しき日々62
美しき日々63
美しき日々64
美しき日々65
美しき日々66
美しき日々67
美しき日々68
美しき日々69
美しき日々70
Tubuyaki...
プチ創作「Rain」
プチ創作「Tell a lie」
プチ創作「Various ways」
Love in darkness
I meet you in ・・・
Current...
Event キリプレ
FilmTour2008
kioku
Event
生存報告(笑)

ファン

ブログジャンル

画像一覧