もう一人、彼を愛していた女性がいたとしたら・・・韓国ドラマ「美しき日々」にハマった、私の創作文です。かなりムリのある展開・設定になっています。ドラマの美しき日々しかダメな方は読まないで下さいね。
by chiroparo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Various ways ... 11



f0013877_14393366.gif2007年10月に、別室で書いたものです。
『甘い人生』を基に
思いつくまま・・・
chiroparoが綴った創作です。
本編に絡めながらも
別の物語と
受け取っていただける方だけ・・・
読んで下さい。

再UPにあたり、一部加筆修正しました。






心地良いぬくもりを・・・

しっかりと、この腕に抱きしめて眠ったはずだった。

数え切れないほどの、眠れぬ夜。

まんじりともせず、迎えた朝の震える寒さ・・・

その俺が、やっと凍えた心を寄せ合える存在に、出逢えた・・・

腕を伸ばして、そのぬくもりを手繰り寄せる・・・

「・・・!」

「ユニ・・・ユニ!?」


すり抜けていくぬくもりは、夢から目覚めた時・・・もう腕の中に無かった。


f0013877_13121496.gif



ユニが消えた・・・?

ソヌは、サイドテーブルの上に畳まれた自分の服を見つけた。

彼女が畳んでおいたのだろう・・・

「ユニ・・・?」

慌てて服を身につけると、ホテルを飛び出していく。


まるで昨日に戻ったかのように、ソヌの周りを夕暮れが包んでいた。

「ユニ!!」

ユニを見つけてから、まる一日が過ぎていた。


f0013877_13121496.gif



夢だったのか?

この腕に、やっと掴まえたと思っていたのは・・・?

いや・・・違う。

この体に纏っているのは、ユニの匂い。

腕の中で、戸惑い頬を染め、恥じらいながらも何度も昇りつめた・・・

ユニの・・・

甘く心震わす匂い・・・

触れるたびに、その体を微かに震わせていたユニ・・・

何度も互いを求め合ううち、いつしか・・・

カーテンの隙間から差し込む光は、夜が明けたことを告げていた。

しかし、どちらの口からも、二人の未来を想像させる言葉は出ることはない。


何かを口にすると、すべてが壊れてしまいそうで

ソヌ自身、恐れていたのかも知れない。


ただ、他愛も無い話に声をあげて笑うユニを見つめていたかった。

話すことがなくなると、またお互いの肌を求める。

何度求めても尽きない思いは、肌を重ねている瞬間だけ、悲劇的な未来を忘れさせた。

食べることも休むことも忘れて、ユニを抱くソヌは、心の片隅で畏れていたのだろうか。

手を離せば消えてしまいそうな、その手を握り細い体を抱きしめることで・・・

彼女の存在を確かめようとしていた。

絶え間なく襲う快感に、身悶えながら見上げてくるユニの瞳が愛しかった。

恥ずかしげに、シーツで顔を覆い・・・目元に笑みを浮かべている姿に胸が痛んだ。

「こんなになったの・・・初めてなの」

「みんな・・・こうなの?」

問いかけるユニは、いつも以上に幼い・・・

どんなに着飾って美しい姿よりも、なぜか一番ユニらしいと思えた。


f0013877_13121496.gif



(ユニ・・・)

ソヌは、車を飛ばす。

迷うことなく、昨日の場所へと・・・

何度も求め合い、愛し合ったのに・・・まだ知らないことの方が多い。

そこに行くことしか、ソヌには思いつかなかった。

そんな自分が、悲しく悔しい。


f0013877_13235418.jpg



昨日、ユニを見つけた橋の上に彼女は居た。

沈む夕日の中、佇んでいる。

淡いオレンジの光を受けて、キラキラと輝いて見えた・・・

一瞬、あまりの美しさに見惚れてしまった・・・そして、ソヌの胸は堪らなく痛む。

「ユニ!!」

ソヌの呼ぶ声に、彼女がゆっくりと振り返る。

ユニは、笑っていた。

子供のように無邪気に・・・ソヌに笑顔を向ける。

「ユニ?」

何かを思うより先に、ソヌは駆け出していた。

自分の腕の中からすり抜けていかないように、固くその手を握り締めるために・・・


「ソヌ!」

橋まであと少しなのに・・・そこで、なぜか足が止まってしまう。

さっきまでの笑顔が、いつの間にかユニの顔が消えていた・・・


「ありがとう!」

「・・・・・・」

「あんたに逢えて、良かった!」

「ユニ?」

「あたし・・・いつも男には与えるものだと思ってた・・・いつも奪われたことしかなくて・・・
それなのに・・・」

「あんたからは、いっぱいもらったの・・・」

「ずっと・・・空っぽだったのに・・・今は、あたしのここに詰まってて・・・苦しいぐらい・・・」

ユニは、自分の胸に手を当てて寂しげに笑う。

「死ぬなんて、怖くないと思ってた・・・こんな自分・・・こんな世界、何の未練も無いと思ってた・・・そう、思っていたのよ。未練なんて無かったはずなのに・・・」

「怖いよ・・・怖いの、ソヌ・・・」

「あたし・・・死ぬのが怖いの・・・死にたくなくなっちゃった・・・」

「ユニ?俺と・・・」

「ダメ!それ以上・・・言ってはダメ・・・」

ソヌは、一歩一歩、彼女に向かっていた。

足を進めるたびに、足元から込み上げてくる・・・理由の分からない恐怖に足がすくむ。


あと数歩で、手が届く・・・

(ユニ・・・?)

ソヌは気づいた。

彼女の頬は濡れて・・・涙は、止め処なく溢れていた。


「ありがとう!あんたのおかげで、自分の事が・・・ほんの少しだけど好きになれたの」

「ソヌ・・・」
(これは、恋なの?分からない。ソヌにもう逢えないと思うと、苦しくてたまらないよ・・・)


「ユニ?!」


「ありがとう!」


彼女は、橋の向こうに消えた。

「ユニ!!」

まるで、色を濃くしたオレンジ色の夕日の光の中に溶けていくように・・・

ソヌが必死で伸ばした指は、彼女には届かない・・・


「ユニ!」

橋の欄干から身を乗り出した。

しかし、ユニの姿は何処にも見えない・・・

次の瞬間、ソヌは濁流の中に迷うことなく飛び込んだ・・・



それは、とても寂しそうで・・・そして、極上の笑みだった。

ソヌが、最後に見たユニの姿・・・

ただ、その姿だけを求めて・・・・・・
[PR]
by chiroparo | 2008-06-17 09:01 | プチ創作「Various ways」 | Comments(2)
Commented at 2008-06-17 16:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chiroparo at 2008-06-17 18:57

非公開コメントSさま

悲しいよね。
UPするにあたって、少し直したりしたんだけど…

書いてたときの悲しい気持ちや、苦しい思いを
思い出しちゃったよ(/ー ̄;)シクシク

でも、頑張っていたなって…
自画自賛~~~(*≧m≦*)ププッ

何度も読んでくれて、本当にありがとう。

すごく、嬉しいよ(⌒0⌒)/~~


暑い1日だったね。
すでに夏バテみたいに、体がダルイよ~

* My Link...

----------------------------- 
+ メールは、ココから...

+ 奴×3 韓国公式
+ Daum cafe

+ BH Entertainment
+ LBH JOFC
+ BH&RUBEURS
+ New Rubeurs


+ I know.You the one

+ Bitter sweet Life

+ 1358815246.mp3.wma

+ main[1].mp3


-----------------------------
+ Counter:

+ Now on-line:

-----------------------------



カテゴリ

全体
美しき日々1
美しき日々2
美しき日々3
美しき日々4
美しき日々5
美しき日々6
美しき日々7
美しき日々8
美しき日々9
美しき日々10
美しき日々11
美しき日々12
美しき日々13
美しき日々14
美しき日々15
美しき日々16
美しき日々17
美しき日々18
美しき日々19
美しき日々20
美しき日々21
美しき日々22
美しき日々23
美しき日々24
美しき日々25
美しき日々26
美しき日々27
美しき日々28
美しき日々29
美しき日々30
美しき日々31
美しき日々32
美しき日々33
美しき日々34
美しき日々35
美日々Another story
美日々
美しき日々36
美しき日々37
美しき日々38
美しき日々39
美しき日々40
美しき日々41
美しき日々42
美しき日々43
美しき日々44
美しき日々45
美しき日々46
美しき日々47
美しき日々48
美しき日々49
美しき日々50
美しき日々51
美しき日々52
美しき日々53
美しき日々54
美しき日々55
美しき日々56
美しき日々57
美しき日々58
美しき日々59
美しき日々60
美しき日々61
美しき日々62
美しき日々63
美しき日々64
美しき日々65
美しき日々66
美しき日々67
美しき日々68
美しき日々69
美しき日々70
Tubuyaki...
プチ創作「Rain」
プチ創作「Tell a lie」
プチ創作「Various ways」
Love in darkness
I meet you in ・・・
Current...
Event キリプレ
FilmTour2008
kioku
Event
生存報告(笑)

ファン

ブログジャンル

画像一覧