もう一人、彼を愛していた女性がいたとしたら・・・韓国ドラマ「美しき日々」にハマった、私の創作文です。かなりムリのある展開・設定になっています。ドラマの美しき日々しかダメな方は読まないで下さいね。
by chiroparo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

強くなるために…

ドアを少しだけ開けて、伯母の様子をうかがうと、窓の方に顔を向けてぼんやりしている姿が目に入った。
気配に気づいたのか、ゆっくりと顔をこちらにめぐらせる。

「ジニョン?」
一気に明るくなった表情に安堵し、私はドアを開けて元気に声をかけた。

「伯母様、ただいま!」
「早く・・・早くこっちに来て、もっとよく顔を見せて!」
自分で体を起こそうとするが、それさえも儘ならないほど・・・伯母は弱ってしまっているようだった。
私は伯母の背中を支えながら、明るい声で言った。
「・・・伯母様・・・ちゃんとご飯食べてる?」





「・・・・・・」
「伯母様?」
「ジニョンとの約束、破ってばかりで・・・悪い伯母さんだわ・・・ね?」
俯いて影を落とす横顔に、優しく言う。
「私が帰ってきたんだから、今日からは約束・・・守ってね?」

私の声が震えていることに気づいた伯母は、顔を上げて微笑む。
「えぇ・・・えぇ、もちろんよ。ジニョン」
「私、もっと自分の体を大切にするわ・・・そうじゃなきゃ、自分も赤ちゃんも・・・伯母様まで弱っちゃうもの」
泣き笑いの私の目元に溢れてくる涙を、指で拭ってくれる・・・そんな伯母の目も、涙で潤んでいた。
「もう、大丈夫なの?」
「えぇ・・・心配性のジョン先生が、大袈裟に言ったんでしょう?」
「貧血が酷いって聞いたのよ。もういいの?」
「もちろんよ・・・だから、ここに戻ってきたんだもの」
「ジョンたら・・・あんなに心配そうな顔をして話すから、かなり酷いんだと思っていたわ」
「心配しすぎなのよ。お医者様なのに・・・」

「誰が心配しすぎの医者ですって?」
その声に慌てて振り返ると、開け放した入り口に、もたれ掛かるような姿勢で・・・ちょっと拗ねたような表情をした、ジョン医師が立っていた。
「あっ!!先生・・・」
「どうせ、僕は心配性ですよ」そう言って俯いてしまう。
「あの・・・先生、ごめんなさい。そんなつもりじゃ・・・」
「そうよ、ジョン。私たちは、ただ・・・」
伯母も慌てて、私に同意する。

「クックックックッ・・・」

「えっ?」
私と伯母は、顔を見合わせた。

「・・・ハッハッハッ!冗談ですよ」
「・・・もう、先生!本気で心配しました。失礼なことを言ってしまったって・・・ねぇ?伯母様」
「そうですよ・・・病人と、病み上がりの妊婦をからかうなんて・・・しばらく、ここには出入り禁止です」
えっ!そんな・・・ 」
急に焦り出したジョン医師の姿に、私も伯母も噴出してしまった。
「仕返し成功ね?ジニョン・・・」
さっきまで、1人でこの部屋にいた伯母とは別人のように・・・明るく笑う伯母の表情が嬉しかった。
こうして笑っていると、数日前のことが嘘のように思える。
室長と出逢ってしまったことも、ヨンスとのことも・・・すべて夢の中のことのよう。

「ジニョンさんも、決して無理はいけませんよ。そして、ミギョンさん・・・ジニョンさんが戻ったんです。ジニョンさんは、僕のように甘くないですよ・・食べたくないなんて言ってもダメです。しっかり食べて下さいね」
笑顔でそう言いながら、行ってしまった。

「そうだわ!ジニョン。パパに会えたんでしょう?」
私のお腹を撫でながら、伯母は屈託のない表情で問いかけてきた。
(・・・やっぱり夢じゃないのね)
「うん・・・それがね、今は長期出張中で、アメリカに行ってるらしいの。電話で話すようなことじゃないし・・・」
「・・・そうなの?でも、確かに電話で聞いても、俄かには信じられないわよね」
「えぇ・・・伝えても伝えなくても、この子を産むことには変わりないし・・・人に頼って育てようなんて思ってもいないもの。いつか、出張から戻ってきたら折を見て話したいと思ってる」
「そうね・・・それが一番いいのかもしれないわね?」
「うん・・・」
「何だか、ジニョンが戻ってきたら・・・安心して眠くなってきたわ」
「もしかして・・・伯母様、寝ていないの?」
「・・・ううん、あまり寝られなかっただけよ。ジニョンのことを考えていたから・・・」
「・・・・・・」
「でも今は、不思議と眠いのよ・・・」
「じゃあ、ゆっくり休んでね」
「えぇ・・・・・・」
「おやすみなさい、伯母様」

私が全部、言い終わらないうちに、伯母は寝息をたてて眠ってしまった。
よほど、私がいない間は眠れなかったのだろう。
よく見ると閉じた目の下のクマが酷い・・・
「伯母さま、ごめんなさいね・・・」そう呟くと、知らぬ間に涙が頬を伝っていった。

私は、ここ数日の分までゆっくり眠れるよう、伯母のために祈りながら静かに部屋を出た。
ある場所を目指して・・・・・・
[PR]
by chiroparo | 2007-02-08 11:37 | 美しき日々51 | Comments(4)
Commented by kohana at 2007-02-09 00:19 x
う~~~暗くなる~~~
ジニョンが可哀想で暗くなる~~~

どうすれば彼女が幸せになれるの?
chiroparoさん・・・いい考えがあるの?(先に教えてよ(笑))
Commented by pink_alien98 at 2007-02-09 06:22
chiroparo様、おはようございます。
仮のこのタイトルに希望を感じています。
どうか幸せにと祈らずにはいられない・・・
待っていますね。
Commented by chiroparo at 2007-02-09 08:12
***kohanaさま

おはようございます。
そうですね・・・
暗くなる~暗くなる~~(笑)

いい考え・・・なのか、どうなのか・・・
何だか、よく分からなくなってます。
いつかkohanaさんに、先読みをお願いするかも・・・(汗)
いろいろ考えても、やっぱり今更ですが、素人創作には難しいテーマでした^^;
Commented by chiroparo at 2007-02-09 08:16
***うさるなさま

おはようございます。
いろいろ妄想しちゃって、寝不足の朝です。
あっちこっちから、情報が入ってきて、嬉しくて・・・心配。
とにかく、ジウン監督だしガンホさんだし、ウソン君だし・・・
大丈夫ですよね。
ビョンホンssiの肩には、以前よりもたくさんの重いものが乗っかっちゃてる今・・・
大好きな映画を、自由に楽しめる時間・・・
ちゃんと持てるといいなぁ~って、今は祈っています。
>仮のこのタイトルに希望を感じています。
そうなる予定・・・なんですけどね♡

* My Link...

----------------------------- 
+ メールは、ココから...

+ 奴×3 韓国公式
+ Daum cafe

+ BH Entertainment
+ LBH JOFC
+ BH&RUBEURS
+ New Rubeurs


+ I know.You the one

+ Bitter sweet Life

+ 1358815246.mp3.wma

+ main[1].mp3


-----------------------------
+ Counter:

+ Now on-line:

-----------------------------



カテゴリ

全体
美しき日々1
美しき日々2
美しき日々3
美しき日々4
美しき日々5
美しき日々6
美しき日々7
美しき日々8
美しき日々9
美しき日々10
美しき日々11
美しき日々12
美しき日々13
美しき日々14
美しき日々15
美しき日々16
美しき日々17
美しき日々18
美しき日々19
美しき日々20
美しき日々21
美しき日々22
美しき日々23
美しき日々24
美しき日々25
美しき日々26
美しき日々27
美しき日々28
美しき日々29
美しき日々30
美しき日々31
美しき日々32
美しき日々33
美しき日々34
美しき日々35
美日々Another story
美日々
美しき日々36
美しき日々37
美しき日々38
美しき日々39
美しき日々40
美しき日々41
美しき日々42
美しき日々43
美しき日々44
美しき日々45
美しき日々46
美しき日々47
美しき日々48
美しき日々49
美しき日々50
美しき日々51
美しき日々52
美しき日々53
美しき日々54
美しき日々55
美しき日々56
美しき日々57
美しき日々58
美しき日々59
美しき日々60
美しき日々61
美しき日々62
美しき日々63
美しき日々64
美しき日々65
美しき日々66
美しき日々67
美しき日々68
美しき日々69
美しき日々70
Tubuyaki...
プチ創作「Rain」
プチ創作「Tell a lie」
プチ創作「Various ways」
Love in darkness
I meet you in ・・・
Current...
Event キリプレ
FilmTour2008
kioku
Event
生存報告(笑)

ファン

ブログジャンル

画像一覧